Loading

BLOG

成人式振袖はレンタル派?購入派?親の私物派?

成人式振袖

「成人式20歳になる前から成人式に向けて準備をされる方が多いと思いますが、準備をされるにあたって何を1番に考えますか?

成人式に着ていく振袖をどういった方法で決めるか先に考える方が多いように思います。

レンタル振袖?購入振袖?親が持っている振袖?
手配の仕方は様々ありますが、特に多い「レンタル」「購入」「親が持っている振袖」の選ぶメリットとデメリットを知り、自分にピッタリの振袖を着て最高の成人式を迎えましょう。

【レンタル振袖のメリット&デメリット】

★メリット

・使用後のメンテナンス等のお手入れが不要

・個人で保管する必要がない

・購入より価格が安くおさまる

・写真&当日に店舗の特典を併用し、お得に出来ることが多く、手間もかからない。

★デメリット

・他の方が予約した着物はレンタルできない

・サイズがピッタリでない可能性がある

・私物にはならない

【購入振袖のメリット&デメリット】

★メリット

・一生自分のものとして何度でも着れる

・サイズがピッタリに仕上がる

・着物・帯・小物等全てオリジナルで決めることができる

★デメリット

・使用後、クリーニング等のメンテナンスが必要

・自宅に保管する場所が必要

・着物によっては高額になり経済的ではない

【親か持っている振袖のメリット&デメリット】

★メリット

・お持ちの振袖なので経済的な負担が少ない

・他人と柄が同じになることがない

・仕立て直しをすると何度でも着用できる

★デメリット

・年月でシミやカビがある場合があるのでメンテナンスが必要

・汚れがひどい場合や、サイズが全く違う時に高額のお直し&メンテナンス料が必要となる

・着物によっては、柄が古く感じることがある。

 

≪レンタル振袖まとめ≫

レンタルは現在の中で一番多いご準備方法です。

人気の理由に、お手入れや保管の必要がない手軽さがあげられます。

「着物がたためない」「和服に興味がない」「振袖は成人式しか着用しない」

など、着物に関心のない方はレンタル振袖を選ばれる傾向が高いです。

≪購入振袖まとめ≫

現在では和服に関心の高いご家庭はご購入で検討される方もまだまだ多くいらっしゃいますが、レンタルの普及におされ全体の2割~3割にとどまっています。

最近では購入の振袖も商品によってはレンタル価格と変わらない価格帯にて提供しているお店もあるため、予算を気にされる方でもお買い求め安い商品もあります。

≪親の振袖まとめ≫

母親の着物をアレンジして着るのはこの3年前からブームにもなっています。

ただ専門的な知識も必要とされるため知識のある方に相談する方がよい。

アフターフォローもしっかりサポートしてくれる店舗選びは慎重に!

 

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    PAGE TOP